プログラミングスキルを身に付けて今よりも稼げるようになって生活水準をあげたいな・・・。

こんなことを思っている人は結構多いと思います。

プログラミングで稼いでいるエンジニアの人ってちょっとかっこいい感じがしますよね。

ところが、プログラミングスキルを身に付けたくても挫折する人がほとんどです。

本を買ったりインターネットで調べてみても専門用語が多すぎてチンプンカンプンなんですよね。

それでもなんとかしてプログラミングスキルを身に付けたいと思っているなら、一番の近道はやっぱりプログラミングスクールに通うことでしょう。

プログラミングスクールと言ってもたくさんありますが、おすすめなスクールはコーチテックです。

コーチテックは最短2ヶ月でWebエンジニアになるためのスキルを身に付けることができるプログラミングスクールです。

コーチテックの主な特徴は次のようなものです。

  • コーチテックの専属コーチは現役のフリーランスエンジニア!
  • わからないことはLINEチャットで30分以内に解決!
  • コーチテックはプログラミングで稼げるノウハウが学べるスクール!

コーチテックではフリーランスで活躍している現役エンジニアが専属コーチとしてついてくれます。

学習を進めていくうえでわからないこともたくさん出てくると思いますが、LINEチャットを使えば30分以内に専属コーチからアドバイスを返してもらうことができるので、学習が止まってしまうことはありません。

現役で活躍しているエンジニアが専属コーチであるため、プログラミングの学習のみならず、実際にプログラミングで稼いでいくノウハウを得ることができます。

もしあなたが、本気でプログラミングスキルを身に付けて生活水準を上げていきたいと思っているなら、まずはコーチテックの無料カウンセリングに申し込むところから始めてみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

コーチテックに入れば本当に稼げるようになるの?

コーチテックは稼げるエンジニアを育成するプログラミングスクールです。

じゃあ、コーチテックに入りさえすれば絶対に稼げるエンジニアになれるのかというと、そういうわけではありません。

なぜかというと、コーチテックには授業というものが無く、基本的には与えられたカリキュラムを毎日自分でこなしていかなければならないからです。

当然ですが、サボっていたらいつまでたってもスキルは身に付きません。

当たり前と言えば当たり前ですよね。

でも、プログラミングの学習を始めると専門用語の連続です。

調べれば調べるほど、どんどん調べるべきことが増えていって、「そもそも何について調べていたんだっけ?」ということもよくあります。

こんな感じでいつのまにか迷子になってしまうんですよね。

でも、コーチテックは専属コーチがついてくれているので、一日の終わりにその日の学習について振り返り、アドバイスを受けることができます。

もし自分が迷子になったとしても、毎日軌道修正することができるというわけですね。

プログラミング学習を進めていく上で迷子になるのは当たり前です。

そういう意味では迷子になっても毎日軌道修正できるコーチテックは稼げるエンジニアになるためにピッタリなプログラミングスクールと言えます。

コーチテックをおすすめしない人

コーチテックはプログラミングスキルを身に付けるためというよりも、稼げるエンジニアになるためのプログラミングスクールです。

なので、「プログラミングにちょっと興味がある」や「とりあえずプログラミングスキルを学んでみたい」というような人は「絶対にプログラミングで稼ぎたい!」という必死さがないので正直言っておすすめできません。

それ以外にもコーチテックをおすすめできない人は以下のような考えを持っている人たちです。

一緒にゴールを目指せる仲間がほしいと思っている人

普通、学校やスクールと言えば、授業形式で学習していくのが当たり前ですが、コーチテックには授業というものが一切ありません。

基本的にはカリキュラムに沿って毎日一人で学習をすすめていかなくてはなりません。

はっきり言って毎日が孤独です。

このため、「学校に行ってみんなと一緒に学習するほうが好きだ!」という人にはコーチテックの学習スタイルは合わないでしょう。

同じ目標を持った仲間をつくったり、友達と切磋琢磨していきたいという人はコーチテック以外のプログラミングスクールのほうが良いでしょう。

人と話すときは面と向かって話したいと思っている人

コーチテックでは専属コーチがついてくれるとはいうものの、基本的にはオンラインでの対応になります。

オンラインというのは具体的に言うと、週に一回のオンライン面談と、毎日利用できるLINEチャットです。

質問や相談はオンラインではなく、面と向かって話したいという人はコーチテックはおすすめできません。

サラリーマンとして働いていきたいと思っている人

コーチテックに在籍するコーチ陣は、現役のフリーランスエンジニアの人たちです。

このため、「プログラミングスキルを身に付けてフリーランスで働いていきたい!」と思っている人なら、プログラミングの知識以外にフリーランスで稼いでいくための有益な情報を得られるでしょう。

もし、「プログラミングスキルを身に付けてサラリーマンとして働いていきたい」と思っているなら、コーチテックよりも他のプログラミングスクールを選んだほうがいいかもしれません。

なぜかというと、他のプログラミングスクールなら卒業後、転職先や就職先を紹介してくれるところもあるからです。

プログラミングスクールの中には人材紹介業を兼ねているところもあるんですよ。

スクール生はプログラミングスキルを学んだあと就職や転職が楽になるし、スクール側は授業料と人材紹介料で利益をあげることができて、お互いにメリットがあるというわけですね。

なぜコーチテックには人材紹介が無いのか?

プログラミングスクールによっては、卒業時、就職先や転職先を紹介してくれるところがありますが、コーチテックでは人材紹介はしていません。

コーチテックが人材紹介をしていない理由は、「自力で稼げる能力を重要視している」からです。

現在の日本社会で働くほとんどの人は、どこかの会社に所属してサラリーマンとして働いています。

長年、「サラリーマンは安定した働き方だ」と思われてきましたが、最近の企業の動向を見る限り、今後はサラリーマンが安定した働き方と言えなくなるのは明白です。

突然会社が破綻したり、何百人、何千人規模の早期退職者を募集するというニュースもよく見かけるようになりましたよね。

さらに今後はAIが発達して人間がいらなくなるとも言われています。

今までのように、ただ会社に行っているだけでは稼げない時代になりつつあるというわけですね。

プログラミングの技術は日々進化しています。

プログラミングスクールを卒業したとしても、新しいプログラミングスキルを身に付けるために、日々の勉強は欠かせません。

また、時代に流されずに稼ぎ続けていくためにはプログラミングスキル以外に営業力も必要です。

逆に言うと、プログラミングスキルと営業力を身に付けられることができれば、会社の倒産やリストラに怯えることなく、自力で稼いでいけるというわけです。

コーチテックは、この「時代に流されずに稼ぐ力」を重要視しているため、あえて人材紹介をしていません。

とはいうものの、卒業後にどうやって自走していけばいいのかというアドバイスはいくらでも受けることができますよ。

面談やLINEチャットを積極的に活用して相談にのってもらうようにしましょう。

コーチテックをおすすめする人

コーチテックではプログラミングスキル以外に、フリーランスとして仕事をとるための営業力のノウハウも得ることができます。

特に、次のように思っている人におすすめできるプログラミングスクールです。

お金よりも時間のほうが大切だと思っている人

お金が無くなったとしても、働けばお金を手に入れることができますが、失った時間は絶対に取り戻すことができません。

当たり前と言えば当たり前ですが、わかっていても時間を大切に使っている人はあまり多くはありません。

サラリーマンは安定した働き方と思われがちですが、毎日の通勤は人生の大切な時間を無駄にしていると言わざるを得ません。

プログラミングスクールに通う場合も同じことが言えます。

プログラミングの授業を受けるためにスクールに通うのは、はっきりいって非効率と思いませんか?

インターネットやスマホが普及している現在、オンラインで学ぶほうが通学の必要がなくなり、圧倒的に時間を節約できますよ。

そして、節約した時間は学習時間にあてることもできます。

このため、オンライン完結型のコーチテックは、時間の大切さを知っている人にピッタリなプログラミングスクールと言えるでしょう。

質問しやすい環境を求めている人

何かを学習するうえで、質問できる人がいるというのはとても重要なことです。

特にプログラミングの場合は専門用語が多く、わからないことが次から次へと出てきます。

わからない部分はできるだけすぐに解決することが得策です。

解決する方法は質問をし、教えてもらうのが手っ取り早いです。

もちろん、質問する前に自分である程度調べる努力は必要ですけどね。

コーチテックでは、LINEチャットですぐに専属コーチに質問することができます。

基本的には質問後、30分以内に返事をもらうことができるので、わからなくて学習が滞ることはありません。

LINEチャットは文字を入力するのは多少手間がかかりますが、音声入力を活用すれば手間を省くことができますよ。

すぐに質問をできる環境があるのとないのとでは大きな差があります。

コーチテックは9時から21時の間なら質問し放題なので、ある意味、安心できるプログラミングスクールと言えるでしょう。

自分は挫折しやすい性格だと自覚がある人

プログラミングを学習する人はたくさんいます。

でも同時に挫折する人も少なくありません。

プログラミングを学習する場合、本を買ったりインターネットで検索して学習することもできますが、難解なことが多くてモチベーションが下がりがちです。

プログラミングスキルを身に付けるためには、学習の習慣化とモチベーションの維持が欠かせません。

どちらかが無くなってしまうと、その時点で挫折してしまいます。

挫折してしまうと、それまで学習したことが全て無駄になってしまいます。

でも、そもそも人間というのは難解なことに出くわしたとき、逃げたくなるのが普通です。

なぜかというと、脳の性質だからです。

だから、プログラミングの学習で挫折するのは全然不思議ではありません。

もし、「自分は何事も挫折しやすい人間だ」と自覚がある人なら、コーチテックはおすすめできるプログラミングスクールです。

なぜなら、コーチテックには週に一回面談があったり、LINEチャットで専属コーチが挫折を防ぐようにサポートしてくれるからです。

常に導いてくれる人がいるというのは、挫折する確率を大きく減らせることでもあるんですよね。

コーチテックは営業力も身に付くプログラミングスクール!

コーチテックではプログラミングスキル以外にフリーランスとして活躍するための営業力のノウハウも得ることができるプログラミングスクールです。

だからといって、サラリーマンとして働きたい人が入れないわけではありません。

サラリーマンとして稼いでいくにしても、営業力はあって損することはありません。

基本的に会社というものは、「仕事をとってこれる人」に給料をたくさん払う傾向が強いからです。

高度なプログラミングスキルを身に付けているにもかかわらず、意外と収入が低いという人は結構多いんですよね。

つまり、プログラミングを仕事にして稼いでいきたいなら、プログラミングスキルと営業力の2つを身に付ける必要があるというわけです。

また、プログラミング技術の移り変わりも激しいので、常に新しいスキルを身に付けるための習慣も欠かせません。

コーチテックはプログラミングスキルと営業力を重要視し、卒業後もプログラミング学習を習慣化していくためのノウハウを学べるスクールです。

もしあなたが、プログラミングで稼いで、今以上に生活水準を上げていきたいと思っているなら、コーチテックはおすすめできるプログラミングスクールです。

とはいえ、いきなりコーチテックに飛び込むというのも不安がありますよね。

まずは、コーチテックの無料カウンセリングに申し込み、情報収集するところから始めてみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る
MENU