30代に突入すると誰でも将来に対して漠然とした不安がでてくるものです。

特に日本は不況続きなので、今の会社でサラリーマンを続けたとしても、給料アップが見込めない場合も多いのではないでしょうか。

「定年まで働いたとしても今の給料とほとんど変わらない」なんてことも十分あり得る話です。

もしあなたが、そんな不安を抱えているなら、スキルチェンジに向けて動き出してみるのが賢明かもしれません。

今の時代にマッチしたスキルの一つと言えば、プログラミングスキルです。

プログラミングスキルは独学でも身に付けることは可能ですが、とても時間がかかるのが難点です。

特に30代ともなると時間との勝負です。

趣味でやるというなら問題ありませんが、これから稼いでいくという目的でプログラミングを始めるなら、独学はあまりいい方法とは言えません。

最短でプログラミングスキルを身に付けるならやはりプログラミングスクールで学習するのが得策です。

その中でもコーチテックは最短2ヶ月でプログラミングスキルを学べるスクールなのでおすすめです。

  • コーチテックは稼ぐために特化したプログラミングスクール!
  • コーチテックのコースは2つだけなのでわかりやすい!
  • 現役フリーランスエンジニアによるコーチング学習!

プログラミングスキルと一言で言っても、組み込み系、事務処理系、Web系などといった具合に多岐にわたります。

その中でもコーチテックはWeb系のプログラミングスキルが学べるスクールです。

Web系は今の時代にマッチしていて一番稼ぎやすいプログラミングスキルと言えるでしょう。

また、コーチテックで用意されているコースは、「2ヶ月短期集中コース」と「3ヶ月中期継続コース」の2つだけとシンプルでわかりやすいです。

毎日自由な時間が多く、学習時間をガッツリ確保できる場合は「2ヶ月短期集中コース」、会社勤めなど、本業が忙しくてあまり学習時間を確保できない場合は「3ヶ月中期継続コース」を選択するといいでしょう。

そして、コーチテックには授業というものがなく、基本的には与えられたカリキュラムに沿って自分で学習をすすめていかなくてはなりません。

でも不安になることはありません。

現役のフリーランスエンジニアが専属コーチとしてついてくれるからです。

学習を進めていくなかでわからないことがあった場合は、LINEチャットですぐに質問することができます。

また、週に1度、専属コーチとの面談があるので、いろいろとアドバイスがもらえるので挫折しにくいというメリットがあります。

もしあなたが本気で稼ぐためのプログラミングスキルを身に付けたいと思っているならまずはコーチテックの無料カウンセリングに申し込むところから始めてみることをおすすめします。

公式サイトを見る

コーチテックで身につくプログラミングスキル

コーチテックで身に付くプログラミングスキルはWeb系スキルですが、具体的に言うと以下のものを学習することができます。

  • Figma
  • HTML5
  • JQuery
  • PHP
  • MySQL
  • Command Line
  • CSS3
  • Vue.js
  • WordPress
  • Netlify
  • GitHub
  • JavaScript
  • Firebase
  • Laravel
  • Heroku

Web系プログラミングに全く携わったことがない人からすると、ちょっと多すぎる気がするかもしれませんね。

逆に言うと、これらを学べば稼げるスキルを身に付けられるということなので一歩ずつ確実に進んでいきましょう。

特に「WordPress」、「HTML5」、「CSS3」はブログやホームページ作成には欠かせない知識です。

ちなみにこの3つはプログラミングスキルに精通していなくても、ブログを運営している人なら誰でも使いこなしているので、むやみに不安を感じる必要はありませんよ。

コーチテックでプログラミングスキルを学ぶメリット

プログラミングを学習するなら、その気になれば独学でも可能です。

でも、独学となるといろんな不安に悩まされることになるのも事実です。

この不安が大きくなってしまうと最悪、挫折することにもなりかねません。

コーチテックでプログラミングを学ぶメリットの1つは、これらの不安を解消できるという点にあります。

学習に対する不安を解消!

プログラミングの学習を進めていくと、大きい小さいにかかわらず、必ず壁というものにぶち当たります。

多くの場合、本やインターネットで調べれば解決することができますが、中にはどれだけ調べても解決策が見つからないこともあります。

そういった場合は、人に聞くのが一番いい方法ですが、そんなに都合よくアドバイスをくれる人が周りにいるとは限りません。

その点、コーチテックならLINEチャットで何回でも質問できるので、壁にぶち当たったとしてもすぐに乗り越えることができます。

モチベーションに対する不安を解消!

人間は感情の生き物なので、気持ちの浮き沈みは必ずあります。

コーチテックなどのプログラミングスクールに入ろうと決めた時が一番モチベーションの高い時と言えるでしょう。

そのモチベーションをずっと維持できればいいのですが、大体の場合は徐々に下がっていってしまいます。

特にプログラミング学習は専門用語に悩まされることになるのでイライラしてしまったり、不安に押しつぶされそうになることも多々あります。

でも、コーチテックでは専属コーチがサポートしてくれるのでモチベーションを維持しやすくなります。

プログラミングスキルを身に付けるにはコツコツと学習を積み重ねていくことがなによりも大切なんです。

卒業後の不安を解消!

プログラミングスクールを無事に卒業できたとしてもそこで学習が終わるわけではありません。

IT技術というものは日々進化しているので、常に学び続ける姿勢はとても大切です。

プログラミングスクールに在籍している場合は、教えてくれる人がいるのでひとまず安心ですが、卒業したら自走していかなければいけません。

コーチテックでは卒業後も自走できるように年間計画についてのアドバイスも受けることができます。

一生プログラミングで稼いでいくなら、学び続ける習慣を身に付ける必要があります。

コーチテックなら、学習を習慣化するヒントも得られるはずです。

コーチテックは30代にピッタリなプログラミングスクール!

30代というのは人生の分岐点と言っても過言ではありません。

30代でどう動くかによって、その後の人生は大きく変わります。

プログラミングスキルというものは早い人なら学生時代から始めている人も少なくありません。

学生時代からプログラミングを始めているなら、30代になるころにはかなりのベテランの人たちということになります。

30代からプログラミングを始めようとする人にとっては耳の痛い話ですよね。

でも、だからといってあきらめる必要は全然ありませんよ。

実際、30代からプログラミングを始めて稼いでいる人はたくさんいますし、なによりもIT業界は圧倒的に人手不足です。

つまり、完全に売り手市場なわけです。

こういった背景もあり、30代でプログラミング学習を始めたとしても需要は十分にあります。

もしあなたが、本気でプログラミングを仕事にして稼いでいきたいと思っているなら、「本を買ってみる」や「インターネットで調べてみる」など、何でもいいのでプログラミング習得に向けて動き出すことが大切です。

でも、「具体的なことがわからない」、「一人で学習を進めていく自信がない」という不安があるなら、まずはコーチテックの無料カウンセリングに申し込んでみるのも1つの方法です。

あくまでカウンセリングなので、申し込んだからと言ってそのままスクールに入らないといけないということは一切ありません。

プログラミング学習の情報収集をするという目的で申し込んでみるのもいいと思いますよ。

無料カウンセリングに申し込むのも「価値のある最初の一歩」と言えるからです。

公式サイトを見る